スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にとって懐かしい音楽 

「SKID ROW」 ~sUBHUMAN rACE~
最近 Book Off で買っちゃった。

今反応してるのはギターのこうたくらいかな(笑)
何を隠そう林とこうたは高校の同級生。
高2の時、尾崎、浜省を聞き漁っていたかわゆすな林青年はこうたに
「なんかかっちょいいCD貸して」
と冒険したわけです。

当時何も知らない幸せな青年は借りたCDを聞いたり聞かなかったりしたわけです。

「SKID ROW」
「extreme」
「じょ~さとりあ~に」
「すてぃ~ぶヴぁい」
「RAINBOW」
「Racer X」

。。。
。。。。。
。。。。。。。

こうたくん。今思えば、ごいす~!!
こい~~。

何故「RAINBOW」が食い込んでるんでしょう。
当時は「extreme」~waiting for the punchline
が一番ヒットだったかな。
extremeの他のアルバムだったら今ほど好きになってないかも。
この間でたextreme復活アルバムもまんまと買ったし。

それはさておき「SKID ROW」と10年ぶりの再会を果たしました。

やっぱり昔いいと思ったものは今でもいいね!
何も考えないであの頃みたいに聴いたり、今の音楽的目線で聴いたり。
あんまり音楽的目線で音楽を聴きたくはないけど、やっぱり聴いたりしちゃうわ。

なんかハードで重いと思ってたけど、重いのはギターくらいであとは別に5kgだった。
リズム隊も重くないし、唄もね、、、、、、

ってかギターのレベルでけー!!!

やっぱり自分の好きな重~いかっちょいいバンドは
「Rage Against The Machine」だな
ドラムもたってんじゃね?ってぎりぎりのラインでひっぱる。
多分当の本人は意識してないと思うけどね。
ベースのグルーヴといい、変態ギターといい
ザック最高!

音の重い軽いってよくいうけど音色に惑わされずに体でグルーヴを感じれば分かることなんだね。

「extreme」は重くないけど好き。。
どんなジャンルの音楽でもグルーヴしてなきゃね。
ウダウダハードヘヴィロックのこと書いてるけど今部屋で流れますは
JOHN COLTRANE
ん~マンダム。

さっき書いたけどただ音楽を聴くのと、音楽的に聴く違いってでかいと思う。

長くなりそうだからや~めた。

ちなみに初めて聴いた洋楽は「jamiroquai」でした。
「SKID ROW」は5,6番手くらい。
ここまで書いたのに。

林 直樹

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。