スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中 



 でかい背中を見せて 先を歩いて

 奥さんとまだ見ぬ子供にこれからは


新曲「背中」サビ部分の歌詞。

4月28日、昼間は半袖一枚でも十分暖かい季節になり
車の窓を開け放ち、カーステレオのボリュームをいつもより上げてお台場へ。
夜になると心地よい海風が優しく吹き込んでくる芝を敷き詰めた庭。

まったく林兄弟には不似合いな場所だ。。。(兄、ごめん!)

優しい風の匂い、青々とした芝の匂いに包まれている。

そんな素敵な場所、素敵な人達の前で演奏した「背中」
できたてホヤホヤの新曲。

20120428 結婚式2


兄が結婚式をあげました。
年子の2人兄弟だからか、俺が甘えん坊な性格だったからか
子供の頃は兄の後ろについてばっかりで。
兄がサッカーを始めれば俺も始め、兄がトランペットを始めたら真似し、
兄が塾に通いだせば俺も行きたいと母にねだる。

後ろからヒョコヒョコついていってたのかもしれない。
それでも喧嘩ばっかりしてた気がする。

思春期になるとついていくのをやめたなあ、自然と。
ま、男兄弟なんてそんなもんか。

兄は夜な夜な仲間と麻雀。俺は夜な夜な仲間とバイクor1人で弾き語り@高円寺の路上。

大人になったらたまにしか会わないし、そんなに喋りもしない。
仲が悪いわけではないが良くもない。
ま、男兄弟なんてそんなもんか。


そんな兄が「結婚式をあげるから1曲作って唄ってくれよ、バンドで!」
なんてかる~く言うもんだから、最初はイラっともしたけど
「直樹がやってることを親戚にも見てもらおう」なんてことも考えてくれていたみたいで
ばっちり曲も仕上げて、メンバーを引き連れて、演奏してきた!

ちなみに、いつものライブより相当緊張した。
年子だから兄の友達=地元の1つ上の先輩なので。
やっぱ、、ねえ(笑)


ゴマアブラではもうおなじみ!?「海老BODY」で会場を暖め、できたてホヤホヤ
「背中」を披露。

兄の友達をはじめ会社の方々、奥さんのお友達、両家の親族までみなさんノリがいい人達ばかりで
良かった~。

無事に役目は果たせたと思う!
ゴマアブラのメンバー、こうた、あっちゃん、達也も本当ありがとう!!

義理のお姉さん、親戚と一気に増えて、なんか幸せ!


兄ちゃん、奥さんのゆうきさん、こんな場を作ってくれてありがとう!
(作った曲は無駄にしないように歌詞ちょっと変えて使うから 笑 )
そして、おめでとーーー!!!

20120428 結婚式1






 弟が兄の 背中に見た決意と勇気

 後ろから 声かけた「おめでとう」


 でかい背中をみせて 先を歩いて

 奥さんとまだ見ぬ子供にこれからは  (歌詞一部抜粋)









最後に、せっかく普段着ないスーツ着たからって
達也が写真撮ってくれた(笑)

20120428 結婚式3



林 憲吾&ゆうきさん、おめでとう!いつまでもお幸せに!



林ダディー直樹(弟)

スポンサーサイト

3/11 路上ライブ 

明日の日曜、3月11日は東北の大震災から1年。

3/11、ゴマアブラの路上ライブは中止とさせていただきます。


震災がおきた後もゴマアブラは路上ライブを続けました。

派手な衣装に派手な楽曲、にもかかわらず

「不謹慎だ!」と石を投げつけられることなく無事に。

幸いにも「元気になった!」なんてありがたい声をたくさん頂きました。

さらには宮城県の方々とも路上ライブを通じて知り合い、募金の手助けをさせていただい

たり、仙台に行ってライブをしたり。

今年も一緒に色んなことができないかと考えています。


「ゴマアブラ」として東北の大震災と関わってきました。

勿論これからも。


震災発生日に路上ライブをやることも考えました。

もしかしたら街の人たちに元気をあたえられる事もあるんじゃないか、と。


でも、なんか引っかかって踏ん切りがつかない。

上手くはいえないけど、引っかかる。

震災発生日に路上ライブをやるという事。

引っかかってることを全力ではできないから、中止の選択をしました。


この1年間やってきたことは全力でやってきた。

ゴマアブラ自身では路上ライブで募金を集めないで、募金活動してる人とフューチャリングして

やってきたこと、あえて「海老BODY」を汗だくで踊りながら唄ったこと。


でも今回は、知り合った宮城の方達や被災地の方達を思えば発生日に全力で踊る気にはなれなかった。

ご理解いただけたら幸いです。


縁あって知り合えた宮城の方達(ゆりあげのファンキーかつおさん、石巻の藤田さん、などなど)

なので、これからとことん付き合っていけたらいいと思ってます!

そのことについては何も引っかからない。勿論全力の「ゴマアブラ」で臨みます!


宜しくお願いします!!!


林ダディー直樹


11月20日、息子ダディー 

11月20日、日曜日。

クアトロでの興奮もひと段落して、久々の路上ライブ。

3週間ぶりになるかな。

ゴマアブラTシャツを着て駆けつけてくれたお客さんもいて

むずがゆくも嬉しい感動を覚えたもんです。

いつもツイッターに書いてることだけど、やっぱり路上ライブは楽しい!

ライブハウスとはまた違った楽しさがある。


そんなことを池袋東口で再認識して噛みしめながら演奏した新宿西口。

1ステージ終わってハッ!とした。

「母ちゃんの誕生日、今日だったか・・・。」

人の誕生日といったらキリストとてめえの日付しか覚えてない。

こんなんじゃあしょうがねえと常日頃思ってはみるものの、無理なもんはしょうがねえ。

今まで誕生日を忘れられて「ありえない~!」「サイテ~!!」とお怒りになられた方々へ

この場を借りて謝らせていただきます。   すまん!!


そんな俺が奇跡的に思い出した母の誕生日。

生活スタイルも違えばお互いに飯を食う時間も場所もばらばら、ひとつ屋根の下に2人で暮らして

いながらそんなに会話は多くない俺と母。

「一回定年してまた雇ってもらうのに簡単な面接受けてきたのよね」

週に数えるほどしかしない会話を何気なく始めだす母は小学校で教師をしている。

年子の兄と俺を生んでからは教師を辞めてデスクワークをしていたが、ここ5年くらいで

、また教師を始めたアクティブなひとだ。

「定年って、今いくつだっけ?」

「11月20日の誕生日でもう60よ」

「え?60!?まだ57、8かと思ってたけど。」

「60になっても担任もって働けるみたいだから、お給料はちょっと下がっちゃうみたいだけど。

まあしょうがないわよね(笑)」

「すごいな、60だから赤いちゃんちゃんこじゃん!?」

「さすがに勘弁してよ、あれはちょっとねえ(笑)」


息子本人が言うのはたいそうきまりが悪いことだけど、母は60には見えない。

還暦っていうともっとじいちゃん&ばあちゃんなイメージだろ。

教師をして休みの日にはジムに行き、週1でコーラスにも参加してるらしい。

これが現代の還暦ナウか。。。すごいな、おい。


まあ、なんにせよ還暦ってなんかめでてえもんなんだろう。と、物をあまり知らない俺でも

思ったわけで、日にちも覚えた。はてさて何を買ったらいいか。。。


なんて考えてるうちに、ちゃっかりそんなこと忘れて「ゴマアブラのテーマ」なんぞ

大都会のど真ん中で唄っておりまして。。。

まさに「ハッ!」っとしたわけであります。

おいおい、こないだ言ってた母ちゃんの誕生日今日じゃねえか!まいったなあ、よりによって

時間も金もねえよ。

なんてできねえ息子だとてめえを呪いたくもなる。

60になった母ちゃんは働き続け、27になる次男坊はニッカポッカを泥と汗で汚して帰ってきたと

思ったらベースを背負って夜に消えていく。


申し訳ない。

ありがとう。
 

そんなできねえ息子に「音楽辞めなよ」だなんて1回だって言ったことのない母、

口にはださないが応援してくれている。


と、馬鹿な息子は都合よく考えてるよ。


ありがとう。



新宿西口駅の前、そこにはヨド○シカメラではなく1軒の花屋があった。

ゴマアブラでいつも演奏している斜め向かいにぽつんとある小さな花屋。

1ステージ終えた矢先に店先に走る。季節柄クリスマス用のキラキラした装飾品が並ぶなかに

赤い一輪のバラを見つけた。って、ロマンチックすぎるわ(笑)

いや、本当なんだけどね!

還暦っていったら赤でしょ。ブリザーブドフラワーってやつなんだけど

ワイングラスの中に赤いゼリー状のものが半分くらい入ってて、その中にブリザーブドフラワー加工

された一輪のバラが浮かんでるってえなんとも洒落た一品で。

リボンなんぞつけてもらって大事に車の中にしまったわけですよ。

路上ライブの移動中、帰りの車中でも後部座席に座るあっちゃんに

「その小さい紙袋気をつけて!割れ物だから!」

なんて、気使わせちゃったりして。わりいねあっちゃん(笑)


なんだかんだ路上ライブを終え、家に帰る。

還暦だってのにいい飯を食うでもなく、いつも通りの飯を食い終わり、いつも通りテレビに

向かっている母は「お帰り」といつも通り声をかけてくれた。


楽器を片付け、少し心の準備をしてリビングに向かう。照れくさい。

こういうのは初めてなわけではないが、毎回照れくさいもんだ。

おもむろに小さな紙袋を「誕生日おめでとう」という言葉と同時に手渡す。

「あら、ありがとう。」と、少し驚く母。

中身の洒落た花を手に取りながら「前にも母の日にブリザーブドフラワーくれたこと

あったわよね(笑)」

俺のなかでブリザーブドフラワーは洒落ているからいいんだ!(笑)

それなりに喜んでくれたみたいで良かった。

今度金が入ったら母ちゃんが大好きな寿司にでも連れて行こう。


いつもありがとう。


ありがとう。



いつも通り週に数えるほどしかしない会話をひとしきり終えたあと、お互いにこういう「プレゼント」

とかの類は照れくさい母と息子は

「おめでどうございます。」

「ありがとうございます。」

と、会話をしめくくった。




20111120-花




できの悪い次男坊
林ダディー直樹

ゴマインフォ開設!! 

みなさ~ん
ゴマアブラのライブ情報やメディア出演情報、そして路上の情報等、いち早く皆様にお届けするべく、今流行りのtwitterにてゴマインフォを開設いたしました。
アカウントは『gomainfo』です
Please follow me

厄日か!? 

新宿では開始1分も経たずにお巡りさん登場…。

致し方なく渋谷に移動中…。

今日一体なんだってんだ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。